The Thinking Time

「考える」と「関わる」が「私」をつくる

MESSAGEメッセージ

考えること
関わること

それは日々自然と行っていることだけれど
私たちはどれだけ意識しているのだろう。

たとえば雨の音、食べ物の味
湿った土の匂い、なぜだか気になる色や言葉

意識せずとも生きていける。無意味なことかもしれない。

でも、そういうささやかな一つ一つが
本当に好きなものや、やりたいことに繋がっているかもしれない。

関わるとは“感じる”こと。
私たちは物事と関わるとき
感覚で何かを感じとっている。

そしてふと思うのだ。

「心地いい」「好きだな」「怖いな」
「わからない」「面白い」「嫌だな」

それは、なぜ?
なぜそう思うのだろう?

それが、考えるということ。

関わり、感じ、思い、考える。
それをもっと意識的に行ってみる。
受け身ではなく、自分の意思で。

そうすると自分が本当に好きなものや、やりたいことの輪郭がだんだんと見えてきて、次第に掴めるようになる。

The Thinking Timeは、メンバーと関わりながら、考えながら、そのきっかけを見つける場所で、時間なのだ。

・・・

The Thinking Timeという名前には
その名の通り、考える時間という意味と
忙しい日々の中でも、ここにいる間はいつもと違う時を過ごし
心の余白になれるようにという願いを込めています。

考え、関わることを繰り返す中で
今よりもっと自分を好きになって
やりたいことを見つけて行動を起こす

ここは、自分が知らなかった自分に出会うきっかけの場所です。

そして、メンバー同士が
自然と互いの励みになっていく場所を目指しています。

The Thinking Timeで、あなたは何を考えたいですか?
何をしたいですか?

そしてその先に
どんな自分を想像しますか?

この余白で出会い、考えるすべてが
私やあなたにとっての"何か"になることを願っています。

The Thinking Time主宰 吉田結美

The Thinking Time 主宰
吉田 結美
1995年、神奈川県横浜市生まれ。「人や物事のかかわり」をテーマに彫刻・言葉による作家活動をしており、2020年からは特に関わりがもたらす"揺らぎ"についての制作が増えている。鬱を経て視点が自分の内側から離れ、さらに遠のいていく中で、その遠さが自身のの救いになったことを自覚した。吉田結美の制作はテーマへの追及とともに、遠い景色や余白を、見る者へ、そして自身へともたらそうとしている。

《作家歴》
2016  6人展「Near」 BALLOND' ESSAI ART GALLERY
             個展「まのとりかた」 彫刻棟玄関ギャラリー
    「MARBLE展Ⅱ」 ギャラリーゆうき
2017   個展「てん」 彫刻棟玄関ギャラリー
2018  「東京藝術大学 卒業・修了制作展」東京都美術館  三菱地所賞受賞
            「第92回 国展」国立新美術館  新海賞受賞
            「藝大アーツイン丸の内2018」丸の内ビル
            「国展受賞作家展」東京都美術館
2019  「edge」 いりや画廊
              個展「つづく、つづくる」 ぽえむ狛江南口店
    「アニマルアートコラボ展vol.10」横浜市金沢動物園
2020   個展「砂漣 -sunasazanami-」KiKi北千住
2021   個展「の、いろ。」Books&Cafeドレッドノート

◎ちょこっとメッセージ
この場所 「The Thinking Time」は、考える時間そのものです。ここに訪れることで、ちょっとずつでも私やあなたの世界が広がっていくきっかけになればと思います。

FACEDここで向き合えること

  • #1

    いつもよりちょっと深い考えごとができます。

    ・ブログ機能を使って自問自答してみたり、コメントし合って考えを広げてみたり、色々な方向から「考える」に向き合うことができます。
    ・いつもよりちょっと距離を取って考えることで視点が変わり、新たな気づきを得るきっかけになります。
  • #2

    毎日更新される主宰者の「物思いブログ」を読むことができます。

    ・主宰者がその日その日感じたことや考えたこと、自分が今向き合っていることなどについてぽそぽそぽそと呟くブログです。
    ・普段声を大にして話すことのない制作の根源に触れるような部分の話から、今日会った猫の話まで、幅広い投稿をお楽しみください。
  • #3

    グループで自分の好きな物事とより深く広く関わることができます。

    ・同じ趣味、同じ特技を持つ人たちとグループを作って、好きなものをより深めたり新たな面を知る機会を得られます。
    ・オフライン活動として外で集まることもできます。カレー好きで集まってカレー同好会を作って、カレーを食べに行って、カレーマップを作るとか。
    ・「考える×関わる×行動に起こす」の実践ができます。
  • #4

    いろんなスタイルのイベントを企画・参加できます。

    ・TTTメンバーの周りにいる面白い・素敵な人をゲストとして招いて、参加者全員で会話する「しゃべろう会」や、TTTメンバーだけで集まってじっくり考える「かんがえよう会」などを開催します。
    ・イベントは誰でも作ることができます。「前から気になっていた○○という店に行きたいのですが、誰か一緒に行きませんか!2名募集!」などでも勿論OK。

CLARIFIEDここで整えられること

  • 1
    形のない感情・感覚を言葉で整える

    自分の感情や感覚を言語化することで、喜怒哀楽の奥に隠れた本当の気持ちや考えを明らかにすることができます。頭の中で考えきれないことなども言語化してみると案外スッキリするものです。
  • 2
    新たな視点や知識を、人と共有して整える

    ブログのコメント欄やグループで他のメンバーと関わることで、自分にはない考え方や知識を得ることができます。それだけでも世界は広がりますし、その知識や視点を自分の言葉で改めて整えることで、さらに新たな考え方に繋がります。
  • 3
    考えて関わって、自分自身を整える

    「どうしてこう思ったのか」「なぜあの時こう言ったのか」というように、なんとなく通り過ぎていた感覚や感情を思い返して考えてみること。それを人と共有してみること。人の考えに触れて、視点を変えてみること。そういうことを繰り返して、自分自身の考え方や思いを整えていきます。ここでいう『整う』とは、思考の整理だけでなく、自分の芯がスッと一本通るようなイメージでもあります。
  • 4
    考えて関わって、周囲も整っていく

    自分自身が整えられていくと、その整った空気や呼吸が周囲にも伝播していきます。そして同じような空気を持つ人と引き寄せ合っていきます。小さな変化であったとしても今の自分を整えることで、周囲の空気やこの先の自分の在り方が、自分にとって良いと思える状態に整いやすくなると思うのです。そうやってできた空気が、TTTの枠組みを越えたチャレンジや出会いに繋がるのでは?とわくわくしています。

GREETEDこんな方お待ちしてます

  • 1 兎にも角にも何かを始めてみたい方
  • 2 言葉そのものや考えることが好きな方
  • 3 人や物事との出会いに魅力を感じる方
  • 4 人と会って話す時間をなかなか得られない方
  • 5 The Thinking Timeにご興味がある方
  • 6 吉田結美の活動を応援したい方 


PLANプラン

1
一般プラン30名限定募集
※下記の事前案内にご登録しご応募ください。
月額 ¥3,300円 (税込)
<応募手順>
1. 「事前案内に登録する」へすすむ
2. 名前とメールアドレスをご登録
3. 自動送信される完了メールから、応募フォームを送信

※「事前案内に登録する」からご登録ください。
※応募フォームを提出しないと応募が完了しないのでご注意ください。
事前案内に登録する

NOTICEThe Thinking Timeの仕組み

The Thinking Timeは会員制オンラインプラットフォームです。
無料記事は誰にでも、それ以外はメンバーのみに公開します。

TTTの中ではメンバーと関わったり、一緒に考えることができます。

オンライン上では「考える・深める」を中心に、ときどきオンラインでも集まって「関わる・広げる」ことをしていきましょう。

オフラインの集まりは東京が中心ですが、参加できない場合にはテレビ電話などでお繋ぎします。

メンバーが安心して気持ちよく交流出来る場をつくるため、誹謗中傷や運営側が不適切と判断したコメントは削除させて頂く場合があります。

他メンバーへの迷惑行為、情報商材またはそれ相当と判断されるビジネスに関わる方の入会はお断りする場合があります。確認されたメンバーには、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。

たくさんの人・物・事と出会って、色んなことを感じて考えて、今よりもっと楽しく飽きない日々になりますように。