こんにちは!
The Thinking Time(以下TTT)主宰の
吉田結美です!


TTTブログ10月号でございます。


9月12日(土)にしゃべろう会Vol.7を開催いたしました。今回はリモート参加者も含め全7名。この記事ではしゃべろう会Vol.7の振り返りをしていこうと思います!


記事の終わりには、次回告知としゃべろう会の概要、そして今回はゲストさんからのメッセージもいただいてますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。



*



今回のゲストは橋本勇郎さん。


勇郎さんとは、TTTのウェブシステムを作っているオシロ株式会社が主催のコミュニティ勉強会で知り合いました。スポーツメンタルコーチングを通じて「選手がパフォーマンスを高め競技を最大限楽しむこと」をサポートするお仕事をされています。また『Space』というスポーツ選手を支える人たちのコミュニティ運営にも携わっています。


しゃべろう会はゲストさんによって講演型と会話型のパーセンテージが変わるイベントだと考えています。今回は講演型と会話型のバランスが1:9…いや、0:10だったかもしれません。



イベント全体の流れ
TTT主宰の吉田からしゃべろう会の主旨説明がされたのち、他己・自己紹介。その後は勇郎さん主導のもと「心についてどう思うか」を話し合う。その取っ掛かりとして、勇郎さんが用意してくださった話題カードを用いて「心」を様々な視点から見つめて会話をしていく。参加者から出てきた言葉を、勇郎さんがホワイトボードに板書して話を整理してくれていた。




しゃべろう会の中でいろんな切り口から心について意見を出し合ったことはブログ下部にあるキーワード群から見て取れるかと思います。


心というものを説明しようとする時、それは本当に難しいことだと実感しました。


定義できればスッキリするけれど、それは多面体のある一面だけを剥ぎ取ってきたに過ぎないものになりそうです。


多面体、というよりはドーナツホールのようなものでしょうか。形はなく、周りの状況によって変化する。自分を苦しめるものでもあれば、生きる力を満たすものでもある。


心について考える時、様々な切り口から捉えた言葉をいくつも並べることで、やっとその様相が少しだけ見えてくるような気がしました。




話題カードで時間内に話したのは3つ。

①最近心が動いた出来事は?
②人の心を動かしたいと思う?
③心はなんのためにある?


「最近心が動いた出来事は?」では
参加者それぞれが動いた出来事を話し、心が動く時ってどんな時か、という話に派生していきました。


「人の心を動かしたいと思う?」では
参加者それぞれが自分に問いかけ言葉にする場面が多く見られました。勇郎さんはこの時、自身のお仕事であるコーチングを「心が動いていることを教えてあげること」と仰っていました。


「心はなんのためにある?」では
心がなかったらどうなるか、という逆説から考えていく流れになりました。もっとも様々な視点からの話が出たかなと思っています。




『心についてどう思うか』




これが今回のテーマ。
心についてどう思うかを明確にするというより、どう思うかを投げ合って、心のことを考えてみようという会だったと思います。ここまでの私の文章は固めですが、あれやこれや話すのがめちゃくちゃ楽しかったです。





今回、テーマを設定したことで『かんがえよう会』に限りなく近いイベントになりました。心と体のつながりについても話したいねということになったので、第二弾を開催するかも…?


それがもし実現したら、その時は勇郎さん自身のお話も、もう少し伺えたらいいなと思っています!



以下、ゲストの橋本勇郎さんからいただいたメッセージです。ぜひご覧ください!


《イベントを終えて》
今回のイベントを終えて思ったことは、改めて「心」というものについて話すことの楽しさでした。というのも今回参加してくださった皆さん一人ひとりが個性的な感性で心について捉えていたので、本当に話があっちこっちに飛びまくるという…笑
心理学というというと、なんとか理論とかハウツーといったものが目立ちます。それも大事かもしれませんが、もっと身近にある出来事や自分自身の捉え方について、仲間と話し合い新たな気づきを持ち帰るという体験を大事にしたいと思っています。今回は私自身がそれができたことが嬉しかったですし、参加していただけた皆さんにもそう感じていただけると、改めて豊かな時間になったなぁと感じます。
このような素敵な時間・空間を作っていただいたTTTさん、本当にありがとうございました。第2回のお誘い待ちしてますね^^



今回のキーワード
心が動く/東日本大震災/恐怖/スポーツ心理/理論と出来事/精神看護/快と不快/衝動/予想外のこと/想像の範囲外/ライブで聴いた曲から3年前を思い出す/日記帳/懐かしさ/古い家とか物と対面したとき/音楽/感動するのは何だろう/コントロールできない/年齢によって変わる/忘れている/インパクト/小さなことが重なる/記憶に残る深さ/言葉にする/些細なことでも感動/幸せ/見方の問題/人の心を動かす/自分以外の人間を意識する/編集者/感情を刺す/繊細さん/コーチング/動いたことを教える/同じ方向を見る/安心/思い通り/同じご飯を食べる/心は何のためにあるか/遺伝子/本能/動物/事実はなぜ人の意見を変えられないのか/情報/痛み/人間が上手く生きていくため/合理的/共感/仲間/結び付き/仲間を守る/進化論/体に武器がない/理性の発達/弱いから/生きにくい/心の在り様と社会/恐怖をなくす/欲/アウシュビッツ/ユーモア/死/フランク/夢/愛情/美しい/先入観/色んな見方/マネジメント/トラウマ/ルーティーン/体に作用する/手を温める/心と体のつながり/鬱/分離/話す/聴いてもらう/共感をもらう/ハードルを下げる/克服/気づく/スポーツ/人生/人柄/内面



ゲストの橋本勇郎さん、参加者の皆さん、今回はご参加いただきありがとうございました!ぜひまたお会いしましょう!




****×****
以下は次回告知です
*********



次回しゃべろう会は11月。
ゲストは写真家の鳥野みるめさんです。


鳥野みるめさんとは、今年9月に吉田が展示していたKiKi 千住東の家にて、一年と少し前に出会いました。同年、みるめさんはKiKiで初個展を開催しています。その時観た写真は青く透き通っていて、その景色の中の温度や音を写真という窓を通して眺めるような感覚をおぼえました。何を感じて、何を思ってみるめさんは写真を撮るのか、なぜ写真を撮るのか、その深淵を垣間見られればと思います。



しゃべろう会について
しゃべろう会は、吉田結美が主宰する会員制オンラインプラットフォーム『The Thinking Time』(以下TTT)の公式イベントです。TTTのコンセプト《「考える」と「関わる」が私をつくる》に沿って企画し、様々な人が関われるように外部参加を募って開催しています。しゃべろう会のテーマは『他人の価値観を見つめる』です。他人の価値観に触れることで見えてくる自分自身の価値観があると考え、そのきっかけの場として開催しています。


最後までお読みいただきありがとうございます!
次号もよろしくお願いいたします😊🌸



TTT主宰 吉田結美